川越電化センター(1984年〜)

(旧リューリ商会)

明治40年(1907年)建築

木造2階建

大三坂上り口にある。

リューリ商会は1902年ニコラエフスクに設立され1920年「尼港事件」が起こる前まで島田商会として

繁栄を極めた。その後、ウラジオストクに本店を、神戸・横浜・函館・上海・ハルビン・奉天に支店や

代理人を置き、漁業経営をはじめ、経営は多岐に及んだ。1933年まで、ソ連政府の庇護のもとで

函館を拠点に漁業経営が行われた。

(リーフレット「はこだてと外国人居留地・ロシア編より)