外人雑居地の跡

川口には川口居留地とは別に雑居地が認められ

日本人と雑居する多くの中国人がこの雑居地に住んでいた。

これら中国人の経営する中国料理店、理髪店など当時は

物珍しく大阪名物の一つとなっていた。(看板より)

古い煉瓦塀の跡。

これも聖マリア幼稚園付近にある。

パリ外国宣教会の川口教会(1869年仮会堂、1879年竣工)は1945年の空襲で焼失。

記念碑:フランス副領事レックの請願に基づきここ富島に、明治12年(1879)に完成したカトリック礼拝堂。

本格的な赤レンガ造りのゴシック様式の建物で、大阪府庁江之子島庁舎と共に

当時を代表する洋風建築であった。